CASE 症例集

国立駅エリアで虫歯やインプラント等の歯科治療なら、のうが歯科医院国立

診療時間
  9:30~13:30 -
15:00~19:30 -

▲ 土曜 9:00〜13:00 / 14:00〜16:30

お気軽にお問い合わせください 042-505-7058

20代女性 ガミースマイルを外科的に改善した症例

治療前

サージカルガイド

治療後

  • 治療後

年齢・性別 20代女性
ご相談内容 「笑った時に歯が短く見える」
カウンセリング・診断結果 CT検査にて歯肉の下の骨も本来の位置より歯にかぶさっていたため、歯肉切除と骨の切除も同時に行う計画を立てました。やっていくにあたって、オペ後の状態をイメージしていただくためサージカルガイドを作成し確認してもらいました。
行ったご提案・治療内容 サージカルガイドで想定した歯肉を切除し、その後骨整形も行いました。
術後の経過・現在の様子 術後2週間で抜糸を行い、1ヶ月後に歯肉の成熟を確認しました。
治療期間 1ヶ月
治療回数 検査30分1回、
カウンセリング30分1回、
オペ1時間1回、
抜糸15分1回、
経過観察15分1回
計 5回
総額治療費の目安 20000円×6本(税別)
治療のリスクについて ・症例によっては被せ物やラミネートベニアを併用したほうがいいケースもあります。
・一時的に食べ物が食べにくくなる場合があります。
・一時的に知覚過敏のような症状が出ることがあります
クリニックより 今回の患者さんは一度のオペで良好な結果をえることができました。
ガミースマイルには様々な原因があります。上顎骨の位置異常や上唇が上に挙がりすぎる場合や歯肉の異常などです。治療にはまず原因を診断しその診断に基づいた治療が不可欠です。
気にになることがあれば一度ご相談ください。