BOTOX TREATMENTボトックス治療

国立駅エリアで虫歯やインプラント等の歯科治療なら、のうが歯科医院国立

診療時間
  9:30~13:30 -
15:00~19:30 -

▲ 土曜 9:00〜13:00 / 14:00〜16:30

お気軽にお問い合わせください 042-505-7058

About ボトックス治療
(ボツリヌストキシン治療)とは?

歯科でもボトックス治療(ボツリヌストキシン治療)があるのをご存じでしょうか?これはボツリヌス菌から抽出されるたんぱく質を筋肉に注射することでその働きを弱め、歯ぎしりや食いしばり、顎関節症などを改善する治療法です。一般的には眼瞼、顔面痙攣やお顔のしわ取り、えらへの注射など美容分野で知られていますが、歯科でも適用することが可能です。

WORRIES こんなお悩みありませんか?

このような方は、顎の筋肉が悪い影響を及ぼしている可能性があります。

  • 歯ぎしり、食いしばりがひどい
  • 顎が痛い、かくかく音が鳴る
  • 笑った時に歯茎が
    極端に見えてしまう
  • 歯の詰め物や被せ物が外れやすい
  • 口角が下がってきた
  • 慢性的に肩こりがひどい

ボトックス治療が必要な
症状とメリット

骨は歯を支える重要な役割

そもそも、強く噛みしめたり、歯ぎしりがひどいと筋肉を余剰に使ってしまい、顎の骨が痩せていってしまいます。骨は歯を支えていますので、これが痩せてしまうと、歯がぐらぐらし始め、最後には抜け落ちてしまいます。また歯がしみる感覚をお持ちの方は、骨が痩せて歯肉が下がっているかもしれません。つまり顎の筋肉と骨は緊密な関係にあり、力がバランスよく取れていることが重要です。

力が強すぎると
さまざまな弊害が

噛みしめる力が強いと、知らず知らずに詰め物や被せ物に負荷がかかり、割れやすくなってしまいます。何度も補綴物をやり直している、という方は歯ぎしり・食いしばりが強いかもしれません。また、筋肉の緊張状態が強いため、肩こりや血行不良による偏頭痛の原因にもなります。

ボトックス治療のメリット

上記のような症状を改善させるためにボトックス治療が効果的です。ボツリヌストキシン注射によって顎周辺の筋肉力を弱め、歯ぎしり・食いしばりを軽減させます。それにより、被せ物の欠落や歯自体への亀裂を防ぎます。顎関節症にも効果的です。他にもほうれい線を目立たなくさせ、お口周りのしわ改善にもつながります。顎本来の正しい機能を持たせつつ、美容的な側面も期待できる治療法です。

FLOW ボトックス治療の流れ

  1. FLOW
    カウンセリング

    まずは患者様の状態を確認し、お悩みやご要望を伺います。口腔内の状態によって、レントゲン撮影などを行い、神経の有無や筋肉量、歯周病の有無などをチェックします。

  2. FLOW
    ボツリヌストキシン注射

    気になる部分に注射します。治療時間は約15分程度です(針の痛みを軽減させる表面麻酔を行う場合は40分ほど)。

  3. FLOW
    メンテナンス

    ボトックス治療は永続的に効果があるわけではありません。個人差はありますが3~6か月程度が目安となります。定期的に状態を確認しますので、歯ぎしり・食いしばりがなくなってくるまでは続けてみましょう。

ボトックス治療の費用
ボトックス治療
(ボツリヌストキシン治療)
27,500 円(税込)

よくあるご質問

  • 注射のため、通常の針を刺す痛みはあります。なるべく痛みを避けたい方には針を刺す前に表面麻酔という塗り薬で感覚を緩やかに麻痺させてから注射します。なお、注射後は若干重たい感覚がありますが、問題ありません。

  • 特にございません。治療後すぐに日常的に過ごしていただいて結構ですが、お酒は当日と翌日はお控えください。

  • 頬(咬筋)や顎(オトガイ部)などに打つことができます。顎関節症や歯ぎしり・食いしばり、しわ取りやガミースマイルの改善に効果的です。

  • 針の跡が点状で残ったり、皮下出血が見られることがありますが、一時的なものでお化粧等で隠せる範囲です。

  • 経過観察のため、注射の1週間後にご来院ください。個人差はありますが3日から1週間ほどで効果が出てきます。頻繁にご来院頂く必要はありませんが、ボトックス治療は永続的ではありませんので、状態に応じてご提案させて頂きます。